まだページを閉じないで下さい ビジネススタート最短ルートのご提案です

 

なぜ複数の収入源が必要なのか?

はじめまして。

 

全くの未経験からでも起業できる、初めての人に最適なキャリア形成の提案とお手伝いをしている Hiro と申します。

なぜ、お給料の他に自分のビジネスをスタートさせ、収入を得ることが大切なのか?

 

あなたの身のまわりのことを少し考えてみてください。

お金さえあれば解決できることって沢山あると思いませんか?

お金がすべてではありませんが、どんなことにでも関係してくる「お金」に悩まされ不安が絶えないことも事実です。

 

そんなお金に関して悩むことのない富裕層。

そのうちの約65%は、複数の収入源を持っています。

この事実からもわかるとおり、お金のストレスをなくすためには複数の収入を得ることが必須であることを裏付けています。

 

その理由は、一つの収入源に依存するリスクを減らし、経済的な安定性が高まるためです。

なので収入源を一つ二つ失ったとしても、彼らは特に危機を感じることはありません。

 

でも多くの一般の人たちの場合はどうでしょう?

そうです。私たちはそうはいきません。

いまの収入源がなくなることを考えただけで、頭から血の気が引く思いをすることになります。

それは、毎月たった一つのお給料に頼って生活しているからです。

 

 

 誰でも同じ、お給料は生活するためのお金

現時点での給与体系は、誰しも普通に生活できる ” ちょうど良い金額 ” を提供するように設定されていますが、必ずしも ” 余裕を持たせる ” ほど、もらえるものではありません。

裏を返せば ” ちょうどよい ” とは ” ギリギリですよ ” ということ。

なので生活の質や水準を向上、安定させるためには、追加の収入源が必要なことは明白です。

 

少子高齢化や核家族化、年金制度の問題など社会情勢の影響も大きな要因となるなかで、
事実、お給料以外の収入が必要とされる主な理由はこんなことではないでしょうか。

 

  •  物価や生活費の上昇に比べて、給料の伸び率が追い付いていない
  •  老後の生活設計を考えた場合、公的年金だけでは不安がある
  •  子育てや学費、教育費の捻出、住居の購入などの大きな支出への備えができない
  •  自由な時間、自分の時間を確保する、趣味や自己実現のための費用が必要
  •  欲しいものではなく、買えるもの、やりたいことではなく、できる範囲のものという制限を受ける

 

これがもし、お給料以外に+30万円の収入源さえあれば?

お給料は上がらなくとも、支給額すべて生活費に使える
子供のため、老後のため、将来起こりうるリスクの軽減、分散に使える
仕事もプライベートも同じように大切にできる、ライフワークバランスの取れたやりがいと充実感を実現できる
余ったお金はすべて貯金に回せる

つまり、お給料以外の収入源を確保することで、生活の安定性や将来への備えを高め、柔軟な人生設計を可能にするために必要だということです。

 

このように、あなたが直面する日常の悩みやフラストレーションを解決し、理想の環境、自分、を手に入れるためには、今の収入以外の『収入源を手に入れる』ことが大切です。

 

そのためには、どんなビジネスを始めるのが正解なのか?

そして、どのように進めれば失敗せずに安定した収益を生み出す事業展開ができるのでしょう?

今からスキルセットするなら
デザインジャンルが最適
デザイン起業が最大のチャンスと言える理由

Webデザインへの需要の高まり

1つ目の理由は、Webデザインの需要が近年非常に高まっているという点です。インターネットが日常生活に欠かせない存在となる中、ECサイトや商品、サービス紹介、販売などのWebページの重要性は日に日に増しています。企業はもちろん、個人が自身の商品やサービスを効果的に紹介するためには、魅力的なWebページのデザインが不可欠です。その結果、デザインを行える人材への需要が年々上昇しています。そんな状況のなかデザインできる人材が不足し、今後ますます人手が必要になるジャンルです。

革新的ツール『Canva』の登場

デザインスキルに自信がない、あるいはまったくの初心者である人も少なくありません。このような方々にとって、ユーザーフレンドリーなデザインツール『Canva』の登場が挙げられます。以前は、Photoshopのような専門的なソフトウェアを使いこなすことがデザインを行う上での大きなハードルでした。しかし、Canvaは直感的な操作ができ、使いきれないほど豊富なテンプレートも準備され、誰でも簡単に高品質でプロ級のデザインを作成できるように設計されています。デザインスキルを身につけたいと考えている人にとって非常に有効な”スキル習得ツール”としても活用できます。

在宅ワークやリモート化への注目

副業や在宅ワークに対する関心の高まりも、絶好の機会である理由にあげられます。コロナ禍をきっかけに、自宅で働くことのメリットが再認識され、多くの人が副業やフリーランスとしての働き方に興味を持ち始めました。このような状況の中、自宅で学び、スキルを習得し収入を得ることができるデザイン起業は、非常に魅力的な選択肢となり得ます。完全オンラインで完結するこのビジネスは、どこにいても、いつでも好きな時に取り組めるため、忙しい日常の中でもスキルアップをしながら収益化を目指すことが可能です。

 

今やデザインスキルは誰でも簡単に身に着けることができるようになりました。

 

これは未経験の人や初心者にとって、新たなスキルを身に着け自分の可能性を確かめるべく「挑戦してみたい!」という人に最高のチャンスが訪れています。

 

 

とはいえ、あなたはもしかすると

こんなことで困っていませんか?

収入を増やせる具体的な方法がわからない、、
収入源が増える最適な正解がわからない、、
自分のペースで働ける仕事をするためには、何をどう始めてよいかわからない、、
自分には何ができるのか?得意なことが見つからない、、
デザインのスキルはあるけど、それを安定収入に変える手立てがわからない、、
家事や育児、子育てなどに時間を取られ、自分に合った働き先が見つからない、、
年金など国の制度に頼らずとも良いような、老後生活の不安から解放されたい、、
うまくいくかどうかもわからないことに、時間や労力、お金をかけたくない、、
人に教えられるような特別なスキルもない、、

そうですよね。

私もあなたと同じ思いを抱いてきたので、そのお気持ちがすごくよくわかります。

 

そのモヤモヤを晴らすために、今から順を追って説明していきますので、どうぞ最後までお付き合いください。

デザインの仕事で安定した売り上げを上げ続けるビジネス展開は難しい?

Webデザイン、グラフィックデザインなど、デザインのジャンルはたくさんあります。

どのジャンルにしても、自分のビジネスを始めだした人は、仕事の受注に苦戦し安定した売り上げを上げることができず失敗や挫折を余儀なくされる。

そんな人が数多く存在します。

 

なぜ多くのデザイナーは収入にならないことに苦戦するのか?

売れない、売上げが少ない、収入が安定しない、お客様が見つからない、ことに悩まされ、挫折や失敗する人が後を絶たない実情。

今の時代、ネット上にはありとあらゆる起業やビジネスの情報が存在しています。

スキルを習得するビジネスや自分のスキルを活用して起業する情報やヒントなど、ネットにアクセスできる環境さえあれば、ありとあらゆる情報を何でもすぐにスマホで手に入れられようになりました。

その情報をもとに、副業やビジネスを始める人たちが星の数ほどいるなかで、それに比例するかのように副業ですら稼げない、ビジネスで失敗する、そんな人が次から次へと増え続けるのが現状です。

 

なかでもデザインの業界は、きらびやかでオシャレ、そして場所や時間に関係なく自由に働けるイメージから強い憧れを持つ方も多いと思います。

それと同時にその裏では、過酷な競争の繰り返されるシビアな場でもあります。

 

特に初心者のデザイナーが直面する最大の問題は、「稼げない」という現実。

この背景には、実績や経験が豊富な実力者が多く、これらプロに仕事が集中する実情は、想像するに難しくはありません。

 

結果として、スキルや経験の限られている初心者は、受けられる仕事の範囲が狭まり、選べる案件も限られるため収入を得ることが非常に困難になります。

 

さらに、デザイン業界は価格競争が激しく、特に経験も浅く、始めたてのデザイナーのうちは、低単価の案件を引き受けざるを得ない状況に追い込まれます。

こような案件は難易度は低いものの、時間や労力がかかる割に収入も少なく、結果として労働対効果が非常に低い、コスパが悪い、、というジレンマに陥ります。

 

また、ビジネス開始当初の新たなクライアント獲得では、友人や知人からの紹介、あるいは自身の営業活動により見つかればいい方で、これらも長期的な解決策にはなりえません。

さらには無理難題を押し付けられたり、納期などの期限に追われる中で、心身ともに疲弊し、最終的にはライフワークバランスが崩壊するという悪循環に陥る人たちも多く存在します。

 

なぜこのような状況に陥ってしまうのでしょう。

この問題を回避することは本当に難しいことなのでしょうか?

この原因はデザインの「制作」を
収入の「軸」に設定しているから
売れている事業をもとにした
「設計」がされていないことで起こります

デザイナーならデザインを制作して収入を得ようとするのは当然ですよね。

デザインスキルを身に着ければ、デザイナーとして活動を始めようとするのは、誰しも考えることであり、理に適う進め方です。

 

しかし、その選択が本当の目的である「収入を得ることだ」ということを見失わせていることに、皆気づくことなく進んでしまいます。

その理由は、

  • みんながやっているから
  • 簡単そうだから
  • 稼げると聞いたから

といった、設計や計画も決めずに、言われるがままその道を選んでしまうことにあります。

ここで一つ、失敗しないビジネスを始めるために、もしくは、正しい情報を選び、間違った道を歩むことのないような選択基準を持つために、今からお伝えする一つの方法を絶対に忘れないでください。

 

売れるビジネスとして事業を成り立たせるには、考えておかなければいけない「3つの必須項目」があります。

それは、

  1. 誰に
  2. 何を
  3. どのように手にしてもらうか

 

これは、「どのような悩みや問題、課題を抱えるお客様」に、「どのように解決できる商品やサービス」を、「どのようなプロセスを経て商品を提供するのか」という点です。

これらの要素を事前にしっかりと計画せず、ただ簡単に始められるからという理由で進めてしまうことは、将来的に多くの苦労を招く原因となります。

 

事業を始める前に売れている人が使う「設計」をもとに、これらの要素を組み立てることが、成功への鍵となる絶対条件なのです。

 

逆に、これらが明確に決まっていない教えを提唱している人たちの話を鵜吞みにし、実行に移してはいけません。

今後もあなたは情報を収集し、自分のビジネスを始めるための多くの知識を得ていくことでしょう。

それを考慮し、先にお伝えしました。

 

これを知っているだけで、最適解を知るための正しい判断のできる選択基準となるはずです。

このことからもわかる通り、悩みや課題を持つお客様に、解決策となる商品やサービスをいち早く、スムーズに手にしてもらうためのプロセスづくりが、実はもっとも重要なのです。

 

デザインスキルを活かして収入に変える方法や進め方は、たった一つしかないわけではありません。

それでは今から、スキルを活かして収入に変える効果的な方法の一つを、あなたにお伝えしていきます。

デザイナーになるのではなくデザインを「教える側」へシフトすること 売れている事業をもとにした
ビジネス設計プランがキーポイント

成功する考え方は非常にシンプルです。

何か特別な魔法のようなノウハウが必要なわけでもなく、自分にしかできないような特殊なスキルが必要なわけでもありません。

 

これはただ単純に、デザイナーという働き方からスキルセットサポートという働き方に路線を変更しただけのことです。

別の言い方をすれば、デザインを「制作する」というサービスから、デザインスキルを身に着ける「お手伝いをする」というサービスに変える、いわば商品を変えただけということになります。

ここからもわかる通り、自分のビジネスを始め出す前に「何を」に該当する商品の概要を決めておくことは、とても大切なことなのです。

これが売れるビジネスのもととなる「設計」です。

 

この設計をもとに商品となるサービスを変えたことで、次のような最高のコンディションで事業を始めることができるようになります。

わざわざ猛獣のいるジャングルのようないばらの道を進まなくとも、平らに舗装され、スムーズに進める歩きやすい道があるなら、あなたも苦労をしない道を進んだ方がよいと思いませんか?

デザイナーの道を進むと、、


デメリット

 ✘  実績者や実力者が多く、受注に苦しむ
 ✘  価格競争や低単価案件で収益が少ない
 ✘  価格競争や低単価案件で収益が少ない
 ✘  紹介や苦手な営業活動が必要
 ✘  クライアントからの無理難題、納期などに追われ、心身ともに疲弊する

スキルセットサポートなら


メリット

  実力に関係なく仕事が受注できる

 ✔  高単価で難易度の関係ない仕事ができる

 ✔  時間や手間を省いて収入に繋がる

 ✔  紹介や営業いらずでスタートできる

 ✔  無理難題、納期も一切関係なく疲弊しない

デザインスキルセットサポートでは、ライバルとの実力の差に全く影響を受けることなく仕事ができます。

なぜなら、自分の知っている知識の範囲内で、それを知らない人に教えてあげることで仕事として成り立つからです。

そのような人に教えるコンテンツを一度作ってしまえば、あとはアップデートするだけで半永久的に使いまわせるため、デザイン制作に比べて時間や手間を大幅に縮小でき、高い収益につなげることができるようになります。

 

さらに、デザインのスキルセットだけではなく、売れる設計をもとに必要とするお客様の集め方から、販売につなげるプロセスを組み立てることで、友人知人からの紹介や、苦手な営業すらすることなく、すぐにビジネスをスタートをすることができます。

当然、お客様からのやり直しや変更などの無理難題、納期も一切関係なく、疲弊することなく快適な仕事をすることが可能になります。

 

逆に、ともに助け合い、協力し、相手に感謝されながら事業を進めていける、そんな仕事へのやりがいとプライベートの充実の両立が実現できるような、ライフワークバランスの取れたビジネスを展開していけるようになります。

 

このように、あなたのスキルを安定収入に変えるためには、デザインを教えるコンテンツを揃え、スキルセットのサポートをビジネスにすることが最適であると言えます。

コンテンツビジネスとして事業展開することが、成功するためのキーポイントだということです。

 

失敗しないデザイン起業をする
「3つの設計」
ゼロから事業を組み立てる
売れるビジネスに必要な設計パーツとは?

売れている誰もが活用する、成功から逆算された設計をもとに、あなたに合わせた必要な要素をプランニング。

設計プラン①
スキルセット

「得意なこと、できることがない」を解消する【時短】スキル習得

新たにスキルを身に着けるなら、誰にでも簡単にできて、習得までに長期間かかることのない、そんなものがあるなら身に着けたい!と思いますよね。

さらに自分のビジネスに役に立つスキルなら最高です。

そんなスキルは何があるのか?

それが、『Canva&トレース』で身に付くデザインスキルです。

設計プラン➁
商品・サービス考案

「商品がない、何を売ればいいかわからない」を解消するスキル商品化

自分の好きなことや思い付きで商品をつくると全く売れずに終わります。

これではただの自己満足に過ぎません。

売れる商品とは、ニーズに応えさらに需要に繋がる商品です。

 

設計プラン③
プロセス構築

「売れない」ことで起業の断念を避けるための売れるモデル構築

売れるビジネスは構造が決まっています。

事業を軌道に乗せるには、うまくいっている要素を取り入れることが成功への近道です。

誰にどんな商品をどのように届けるのか?

商品を手にしてもらうためには、欲しい人に効果的に見つけてもらうことが先決で、そこから必要性に気づいてもらうことで手にしてもらえます。

このプロセスを組み立てていきます。

しかし、ここで一つ考えなければいけない、さらなる問題があります。

 

売れるプロセスを組み立てられなければ
事業を始めることすらできずに終わる

自分のビジネスを完成させ事業として始め出した人はまだしも、売れるプロセスを組み立てる段階で行き詰まり、挫折を余儀なくされる人は今も増え続けています。

このスタートラインにすら立てずに諦めざるを得ないという状況は、売れる売れない以前の問題です。

売れるプロセスとは、お客様をどのようにして見つけ、どのように関心を引き、どのようにして商品やサービスの価値を伝え、最終的に手に入れてもらうか、という、市場に「流通」を起こすためのアプローチです。

 

これらのステップを綿密に計画し、効果的なプロセスを組み立てることができなければ、いくら素晴らしい商品やサービスのアイデアを持っていたとしても、それは存在しないことと何ら変わらず、流通を起こす機会を逃してしまうことに他なりません。

つまり収益化ができないという状態になります。

 

これらのことからわかるとおり、事業を成功に導くためにはただニーズに応える商品を作るだけではなく、それを市場に受け入れてもらい、需要へと結びつける、売るための仕組みを構築することが不可欠であり、最も重要な要素を成す部分なのです。

 

自分で一から組み立てるのは大変、、

そのプロセスを全く知識のない未経験者が売れる状態へ組み立てることは困難を極めます。

その主な理由は、「組み立て方の最適解を知らない」ことにあります。

 

特に何の知識もない状態からでは、表面上では理解できない、裏で行われている複雑なプロセスを把握することは不可能です。

また、そのプロセスを深く理解し、成功するビジネスモデルを逆算して教えることができる人は非常に少なく、私の知る限り数名程度。

終始一貫した、設計から教えられる人は限られた人だけしかいないため、身近に詳しい人がいない状態では、組み立て方を覚えることができないということになります。

 

スクールで学べば理解できるのか⁉

これらの状況がおきている背景の一つに、知識を得る場が分散しているという現状があげられます。

例えばデザインスキルはデザインスクールで学べば、基礎から専門的スキルまで教えてもらえます。

 

しかし、学習が終わったあとに、どのくらいの仕事案件を回してもらえるのか、または見つけられるかは疑問の残るところであり、全く別問題です。

「仕事をとるためには、自身のポートフォリオを作成しましょう」

「オンラインのプラットフォームで案件を見つけ実力を付けるため、実績を積み上げましょう」

と言われて終わり。

 

いずれにせよ継続的に仕事が受注できるプロセスは、自ら組み立てなければなりません。

 

同様にビジネス知識はビジネススクールで学べますが、座学が中心の場合、本来スキルが身に付く場である「実践」が不足しがちにになると言えます。

知識としては理解可能ですが、実践するのはその人次第。

ましてや、両方のスクールに一つひとつ入り学んでいくという方法もありますが、時間や労力、受講にかかる費用を考えると現実的な策とはとても言い難く、非効率だと思いませんか?

 

事実、このような状況により、専門性はあるにしても、一貫した実行プロセスを理解することができないのです。

 

このような現状を踏まえ、分散したベクトルを統合するような、もっと効率よく、合理的にデザインもビジネスもスキルセットできるようにならないだろうか。

 

ビジネスを始めるスタートラインにすら立つことができずに諦めざるを得ない人たちを、これ以上増やしたくない。

起業を目指す誰もが、知識、経験、スキル、センス、才能など、全くゼロの状態からでもスキルを身に着け、売れるプロセスを組み立て、自分のビジネスを確実にスタートさせることができるようにしたい。

 

そんな思いから、あなたに最適なデザイン起業を目指せるよう、売れる設計プロセスから私がプランニングすることにしました。

 

デザイン起業をスタートさせる
Canva&トレースビジネス「5Step」

Step➀ Canvaの使い方を習得

■ Canvaの機能を試す

まずは慣れるために、自分の興味のままに気になった項目を開き、感覚的に使ってみてください。

少し使ってみただけで直感的な使い方ができることを実感できるはずです。豊富なテンプレートを見てみたり、その中の一つを選択して、フォントを変えてデザインの違いを確認したり。ここでデザインの違いでイメージも変わることを体感してください。

Step➁ 売れる仕組みづくりとスキルセット

■ 売れる仕組みを作りながら、Canva&トレースを実践

このステップでは、2つの要素が同時進行します。その目的は、仕組みを組み立てる実践を経験することで、自身の身に付きデザインも一緒にスキルセットできるからです。仕組みは顧客の購買行動に基づいて構築し、各フェーズで使用する最適なツールを選定、使用していきます。ここでCanvaを使用しトレースの練習も兼ねながら実際のWebページをデザインしていきます。

Step③ 習得スキルを商品へと変換

■ スキルセット方法をコンテンツ化

Step➁で実践し、スキルを身に着けた方法を動画やPDFなどのコンテンツとして作成します。

コンテンツ作りで大切なことは、初めは○○○のコンテンツにすることが大前提の条件です。これは仕組みづくりの設計ポイントに関連し、これらは全て相関しています。もそも初めは○○○のコンテンツしか作ることはできません。たとえ作ったとしても、、

Step④ 初期デザイン実績を入手

■ デザインの評価と実績を作る

売れる仕組みを作りながら、その過程でデザインの初期実績も手に入ります。

これにより、実績とあなたのデザインに対する評価を測定できる、数値として判断することが可能になります。

さらに、組み立てた仕組みが市場のニーズとどのくらいマッチしているのか確認するステップでもあります。その方法は、

Step⑤ 集客、商品サービス提供開始

■ 売れるビジネスのスタートラインに立つ

自身の営業活動や紹介に頼ることなく、お客様に効果的にアプローチし続けることが可能な方法を駆使して販売につなげます。

自らの力で自分ひとりでビジネスを立ち上げ稼働させようとするなかで、自分にできることだけでは必ず不足する要素が出てきます。その不足をどのように補完できるかが最大のポイントになります。ここでは、現存するツールを活用し、最大のリターンが見込める営業いらずのアプローチをスタートさせます。

とても心苦しいのですが、全てをこのページでお伝えすることはできません。

ここまで読んで、もしかしたら「自分の求めていた情報かもしれない」「もっと詳しく詳細を聞きたい」と思ったあなたへ。

 

同じような思いや要望を、数多くの方々からもいただいています。

その願いを叶えるため、期間、人数限定でオンラインで学べるセミナーにて詳細を解説しようと思います。

設計をもとにプランニングした
売れるビジネスの始め方が学べる
無料オンラインセミナー開催

売れる仕組みづくりから実績の確保まで、終始一貫した成功設計プランを解説します。

更に、こんなあなたにもオススメです

新たにスキルを習得してそれを活かした仕事がしたい人
自分の可能性を探求し、未経験のジャンルに挑戦したい人
デザインスクールに入ろうか迷っている人
事業として成り立つようなビジネスアイデアを見出したい人
互いに向上、成長でき、相手に感謝されるやりがいのある仕事がしたい人
仕事も大事にしながら、子供や家族、友人との楽しい時間も大切にしたい人

こんな思いをしている方も、お任せください。

 

 

 

まずは売れるプロセスの全貌を知ることが先決です。

 

あなたの売れるビジネスを始めるためのスタートラインに確実に立つために、オンラインセミナーに参加し ” 内容を確認する ” というファーストステップを踏み出してください。

セミナー参加特典を配布します

プロがなぜその素材を選んだのか?配色、フォント、画像。

デザインには、かっこいいから、かわいいからという自分本位とは違う選ばれた理由があります。

この理由をあからさまにするシートを一つにまとめてガイドBookにしました。

「デザイン選定ガイドBook」によって丸裸にされたプロの思考理由を、このワークシートであなたの脳内にインストールしてください。

設計要素の一つをあなたに差し上げます。

コンテンツビジネスには様々な事業モデルがあります。その一覧と特徴を総まとめにし、PDFにしました。

あなたもこれさえあれば、どんな事業が自分に最適なのかの目安になり、迷うことはなくなるでしょう。

どんな事業でもスタートする際には必ず、使用ツールや経費が必要となります。

そんな必須ツールの種類や導入のタイミングを知ることで、無駄な経費をかけずにスタートできます。

また、かかる経費を実店舗の場合と比較することで、どれだけオンラインでの事業展開がローリスクであるかを再認識し、安心してファーストステップを踏み出せるはずです。

目標を誤ると全く違った場所にたどり着きます。
苦労を余儀なくされるルートと必要最小限の努力でたどり着ける2つのルートを提示。
これらを見比べることで迷うことなく正しいルートを選択し立ち止まることなく進めていけます。

このセミナーで学べること

全2回セミナー内容の一部を公開!

ビジネス展開するには、どんなデザインスキルを身に着けるのが得策か?
Canvaを使った効果的なWebページデザインの基礎知識
売上げに繋がるデザインの基礎知識とスキルセットのための練習方法
目を引くデザイン要素の選び方とレイアウトのコツ
必要最小限のスキルセットでOK!デザインしながら覚えるCanvaの使い方
デザイン制作物を売らない戦略とその商品の作り方
レベルの高いデザインスキルを持つライバルたちを尻目に、あなただけは余裕で収益化する方法
デザインスキルセットの方法をコンテンツ化して教える事業モデルについて
営業せずともニーズを持つお客様に効果的に見つけてもらう
「最高の顧客だけ」を集めるためのユニークなアプローチ法
ライフワークバランスの取れたやりがいのある働き方を実現するための考え方
あなたのデザインの評価は?初めてでもたった1日で自分の実力がわかる!評価を実績に変える方法
ビジネス設計をもとに、あなたに最適な実行計画をプランニング
売れる仕組みを作りながら、売上げに繋がるデザインスキルも習得できる方法
スキルセット期間、販売プロセス構築期間での「無収入」を解決する考え方
さらに初月から収入を得ながら実践スキルを身に付けていく特別プランの解説

これらはほんの一例です。

※順不同、内容は参加者様のご要望に沿うため、公表することなく変更になる場合があります。

 

このセミナーでは、Canvaを使った収益化のための必要最小限の活用スキルに加え、ビジネスセンスや実績入手の戦略まで幅広い知識をお伝えします。

実際の売れる仕組みをもとに、初月からでも「Canvaでトレース練習」を通じてWebページのデザインのスキルを高め、コンテンツビジネスで収益化する方法までを体系的に理解することを目指します。

セミナーの価値 ここまでこのページを読み続けたあなたは
しっかりした性格で理解力があり
このセミナーの価値を理解できる人です

人生レベルで豊かさを手にできるならその対価は惜しまない

他のデザインスクールなどのセミナーでは、デザインスキルを習得することがメインテーマなので、デザイナーになる学習のみ、もしくは数件の案件紹介までで終了というところがほとんどです。

収入的に見れば5~10万円、さらに実績を積んでも50万円を超える事業展開は、設計やプランニングなしには成り立ちません。

なぜならどれだけ寝ずに作業をしようとも、自分の時間にも体力にも限界があるからです。

今回開催するオンライン戦略セミナーでは、最適な働き方を提案し、さらにその先の課題である「デザインを仕事にビジネスを始めてから、いかにして50万、100万、300万と売り上げをあげていくか?」というところまでを凝縮してお伝えします。

そう考えると10万円の参加費を払ってでも受講したいという本気の方もいらっしゃるでしょう。

このセミナーは10万円という価格以上の価値があると言えます。

 

 

情報収集のための時間を年単位で短縮

情報はめまぐるしく変化しアップデートされ続けていきます。

そのなかで、あなたが今、必要とする情報や最適な情報が見つかるまでは、常に集め続けなければいけません。

私の場合、10年以上の年月を費やすことになりました。

逆にこの10年間の実践や検証結果による、ビジネスを始める最適な方法をこのセミナーでお伝えすることで、あなたは時間をかけずにショートカットすることができます。

言い換えれば、10年早く収益化できるのと同じことです。

毎月30万円の収入源が10年早く手に入り続けるということは、×12か月×10年で考えると、生涯収入で3600万円多く手にできるということになります。

10年間という長期間の短縮は、あなたに想像以上の価値をもたらすと言えます。

 

 

あなたとの出逢いはお金に換え難いプライスレス

私たちは高額な参加費をとり、そこから利益を得ようとは考えていません。

少しでも手元にある資金を減らすことなく、家計の負担にならずに安心して参加していただけたらという思いから、¥3,980円という据え置き価格に設定しています。

¥3,980円あれば書籍2、3冊分は購入できる金額です。もしくは手元に残るひとつの有益なコンテンツも手にすることができるかもしれません。

オンライン戦略セミナーではそれ以上の情報をご提供しますが

  • より多くの方々にこの情報を手にしてもらいたい
  • 自分に合わない情報とは知らず、誤って他の情報にお金を注ぎ込んでほしくない
  • 少しでも失敗する道を歩む人を減らし、大切な仲間や家族との楽しい思い出になる時間を増やしてあげたい

という思いから、今回に限り期間、人数限定で「参加費無料」で開催させていただくことにしました。

 

この機会にぜひセミナーにご参加いただき、ライフワークバランスの取れた理想とする働き方を知り、人生が変わるほどのビジネスをスタートしていただくきっかけとなれば幸いです。

10年以上Web業界に精通
オンラインビジネスにおけるビジネスプランの策定からマーケティング戦略まで、多くの知識と実践検証する
検索エンジンを活用した広告収入モデル、戦略的SNSの運用を経験

スキル習得支援:特にデジタルスキルやビジネススキルの習得を促進するプログラム開発
キャリア形成:個人の強みと市場ニーズをマッチングさせるキャリアプランニング
起業支援:ビジネスプランの策定から資金調達、マーケティング戦略まで、起業したい個人を全面的にサポート

プロフィール

Hiro スキル習得&キャリア形成/ビジネス・起業コンサルタント
高校卒業後、地元の建設会社に就職。 作業資格のほぼすべてを取得。自身のキャリアを形成すべく 施工管理技士の国家資格を取得し、設計をもとに作業計画の立案、手順の選定を行い管理業務に従事する。20年のキャリアのなかで 、年間4件のプロジェクトをこなし、累計約40億の売上げに貢献。業務のかたわら、同僚の作業スキルの習得や効率化の知識向上など、即戦力になるプロフェッショナルな人材育成の分野にも注力している。実務で身に着けた設計、計画、人材育成の経験をオンラインビジネスへシフトし、今では個人がオンラインビジネスを立ち上げ起業するためのサポートも行い、未経験の分野でも恐れずに挑戦できるキャリア形成を支援しています。
特に、デジタルスキルの習得とキャリアチェンジを両立し支援するプログラムは、参加者から高い評価を受ける。

「一人ひとりが持つ無限の可能性を引き出し、それぞれの夢を実現するためのサポートをする」をモットーに活動。個々のニーズに合わせたパーソナライズされたコンサルティングで、個人の成功を全力で支援しています。

実践的なスキルの伝授だけでなく、挑戦への不安を取り除き、自信を持って前進できるようにすることにも重点を置いています。あなたも未知の分野への一歩を踏み出すことで独自のキャリアを築き、ライフワークバランスの取れた素敵な未来を、私と一緒に創っていきませんか?